中村研究室

本文を飛ばしてMENUへ

研究室のご紹介!

更新:2007年07月22日

研究室の概要をご紹介致します。

箇条書きの形で簡潔にまとめてあります。

又、長い目で見て状況が刻々と変化するところは、其の都度、予告せずに書き直してゆくこともありますので、予めご了承下さい。

研究室名

情報補償・障害教育研究室

通称

中村 真規 研究室

開設年月

西暦2004年(平成16年)12月

おもな研究テーマ
  • 視覚障害者の生活場面における点字利用法と情報表示
  • 視覚障害(児・者)等の障害特性に合わせた指導法・教材
  • 情報教育における視覚障害者への教授法
  • 身体障害者の交通アクセス性向上と精算システム
  • 視覚代用情報技術の活用と教育
  • 目の見えない・見えにくい方の情報機器活用
  • 鍼灸院等に於ける情報経営手法及び経営再建手法
  • その他の研究(統合教育,盲教育史,六点漢字など)
所属者数

1人(非常勤者無し)

代表者名

中村 真規

研究以外のおもな事業
  • 視覚障害者対象の点字読み書き指導及び点字相談
  • 視覚障害者(児)の自立活動の指導・助言
  • 視覚障害者の iPad 活用に関する研究,実践及び相談
  • スクリーンリーダー NVDA の体験会・講習会(内容等はご依頼に応じ)
  • 視覚障害者向け情報教育支援や IT 活用支援
  • 視覚障害事業者(起業志望者を含む)対象の経営支援

研究以外のおもな事業は皆様からのご相談・ご依頼に応じて行っていますので、お気軽にお問い合わせを頂けますと幸いです。

又、上記以外の事柄で当研究室に関する疑問やご質問をお持ちの方は、随時、情報を公開してゆきたく考えております。ご質問等を、研究室のほうまでどしどしお寄せ下さい。→ お便りBOX


Page List

以下はMENUですが、この頁の先頭まで戻ることもできます。

関連ページ

関連サイト


Copyright (c) 2006 Masaki Nakamura, All rights reserved.